福岡初日の洗礼

おまだ明るいうちに無事福岡に到着し、福岡の拠点となるアパートに到着もいきなり試練が待ち受けていた。

不動産からのメールに従い、郵便ポストの鍵をGETし、エレベーターを上がって玄関までたどり着くも。。。

「あれ、開かない。鍵が回らない。。。」

この時点で、既に午後の6時。慌てて不動産に電話するも、既に留守電モード。そしてなんと、この日はまさかの福岡大雪であった。

福岡=九州=南の方という事で勝手に暖かいイメージを持っていた自分。

↓寒さに滅法弱いさし美もショック。

とりあえず寒すぎるので車に避難し、不動産に怒りのメール。日曜日なので、連絡来なかったらどうしようかと思った矢先、早速担当の人から電話が来た。

事情を説明し、すぐに対応してもらえることになったので一安心。

約10分後に現れたのは、シャイニーな革靴にド派手な靴下が目立つ、足元から目が外せないファッションに包んだチャラい兄ちゃん。謝罪の言葉もなぜか薄っぺらく聞こえてしまう。

まぁ、とにかく中には入れたので一安心も束の間、今度は布団も食器もなーんもない。どうやらレンタルを事前に予約しておかないといけないみたいな事を言われる。

「聞いてない。。。。」

とにかく布団は必須なので、直ぐに手配をしてもらうことにする。

とここで待っている間、さし美の異変に気づく。どうやら、白いフローリングが怖いらしい。

福岡の初日は、博多ラーメン! !って楽しみにしてたので、こんなさし美を置いては流石に外に出れないということで、泣く泣く出前を取ることにした。

これぞ、THE普通のラーメン。。。(泣)

そうこうするうちに、お布団が届く。業者の人がセットアップしてくれるということで、様子を見てみると明らかにシールとベットのサイズが合っていない。。。。

のにも関わらず、業者さんの意地なのかなんなのか知らんが無理やりネジ込もうとするので、シーツの悲鳴が聞こえそうなほど、引っ張って無理やり入れてくれた。ベットには、今にも破れそうなシーツと、その上に業者さんのこぼれ落ちた汗の跡。。。。

同棲当初を思い出すシングルベットで、一抹の不安を覚えながら眠りにつきました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s