ハワイと鎌倉の結婚式について

2017年8月8日に、ハワイオアフ島のノースショアで結婚式を挙げました。当日は、「これぞハワイ!」という素晴らしい天気に恵まれて、この日のために集まってくれた家族や友人に囲まれ、本当に一生に忘れられない一日になりました。

そして2017年9月9日には結婚披露宴として、鎌倉のレストランでパーティ、材木座のビーチで手作りのアーチを作ってもらい人前式を行い、改めてお祝いをして頂きました。

「本人そして出席してくれた仲間にとって一生忘れられない、手作りの結婚式」をテーマに、約一年前から準備を進め、恒例の喧嘩も幾度となく重ね、一時は「結婚式を挙げる事」自体に疑問を持った時期もありました。

全ての式を無事終え、結婚式を考えなくていい平和な日常(まぁ、結婚式以外でも日常には色々非平和な要素はあるが)に戻った今、当日の写真や動画を見返すたびに、心から「やってよかった」と実感しています。

経った3か月前の話ですが、少しづつ過去になっていくことに寂しさを覚えます。いつまでも思い出に浸っている性格ではありませんが、このブログでは、約1年間の結婚までの軌跡を振り返ってみます。

その時の空気感や感じた事を記録に残し、この奇跡の2日間にそっと蓋を置こうと思います。

 

HomeMade家族の由来

はじめまして。Sojiです。この度、「HomeMade家族」というブログを始めることにしました。初投稿ということで、まずはブログ名の由来から話したいと思います。

僕は、今年8月8日にハワイにて、付き合って10年となるアメリカ人のパートナーと結婚しました。翌月、9月9日に鎌倉のレストランで披露宴を行い、近くのビーチで手作りアーチの前で、誓いの儀式を再度行いました。ハワイ、そして日本で家族や友人に祝福してもらい、10年の時を経て、やっと「家族」になりました。

そして現在、もうすぐ5歳になる愛犬さし美と一緒に暮らし、二人が描く夢に向かって、この先10年、20年と続く未来に向かって新たなスタートラインに立っています。

これまでと変わらず、この先も自分達が描く「家族」という形を一つ一つ作り上げていきたい。そんな想いを込め、「HomeMade家族」という名前にしました。

このブログでは、2007年からの過去10年間を振り返りながら、これからの僕たちの「HomeMade家族」の今を定期的にご紹介していきたいと思います。